京都市内でおすすめの夜カフェ5選|1日の終わりにほっと一息つける夜カフェを紹介

仕事や家事育児で、朝から晩までバタバタする毎日。
「最近のんびりできる時間が取れていないな・・・」なんて感じている方も多いのではないでしょうか。

次の休みやいつもより早く退勤できたとき、京都市内にある夜カフェへふらっと立ち寄り、おいしいドリンクと食べ物を堪能してから家に帰ってみませんか?

友達や家族と楽しくおしゃべりしたい方はもちろん、窓際の席でゆっくりと夜景を眺めながらリラックスしたい方、コーヒーや紅茶の香りに癒されたい方にもおすすめです!

ここちゃん
ここちゃん

帰宅ついでに訪れやすい、駅チカの夜カフェがたくさんありました!

お店の前を通ったら、つい入りたくなるような夜カフェをご紹介します。

静かな夜にほっと一息つける京都市内の夜カフェ5選

それでは、京都市内にある夜カフェを紹介していきます。

  • 一怜縁
  • 二条小屋
  • Caocafe ishikawa
  • Nable Cafe Kyoto
  • mag

※掲載している情報は執筆当時の情報です。

最新情報は公式サイトや公式SNS等でご確認をお願いいたします。

一怜縁紅茶の香りに包まれてリラックス

店舗名一怜縁
営業時間12:00~20:00 (金曜日のみ17:00~20:00)
定休日火曜日
住所〒604-0852
京都市中京区東九軒町332番地西側
アクセス京都市営地下鉄烏丸線 丸太町駅より徒歩2分
Google map
公式HPhttp://www.eonet.ne.jp/~ichireien/index.html

まず初めにご紹介するのは、中京区にある「一怜縁」。
かつては天皇家のお住まいで、現在は京都市内でも有数の人気観光地になっている京都御所のすぐ近くにあります。

お店の周りは住宅や小さな商店が立ち並んでおり、周囲の風景によく溶け込んでいます。
出入り口に立っている看板と、ティーカップを展示している道沿いのショーケースを目印に訪れてみてください。

お店の中は、木目調のテーブルに柔らかい光の照明が当たっているあたたかみのある空間で、足を踏み入れるだけでホッと肩の力を抜けそうです。

席と席の間隔があいているため、周りを気にせずにゆっくりと過ごせますよ。

席はカウンターやテーブルだけでなく、ソファ席も用意されています。

インスタの投稿を挿入:

メニューは紅茶・焼き菓子・料理など。紅茶は国産の銘柄をラインナップしています。

季節によって入荷する銘柄が変わるため、何度でも訪れたくなりますよ!

焼き菓子はモチモチのスコーンや、紅茶との相性抜群のカヌレといった洋菓子がメインです。

追加でジャム・はちみつ・自家製クロテッドクリームを添えることもできます。

料理は夕方からの限定メニューです。

注目メニューの夷川瓦そばは、抹茶そばの上に九条ネギやお肉をどっさりと乗せておりボリューム満点!
ディナーも兼ねて訪れたくなるおすすめの夜カフェです。

二条小屋|古民家をリノベーションした小さなコーヒースタンド

店舗名二条小屋
営業時間日月水11:00〜18:00
木金土11:00〜20:00
定休日火曜日 (ほかにも不定休あり)
住所〒604-8303
京都府京都市中京区最上町382-3
アクセス京都市営地下鉄東西線 二条城前駅より徒歩2分
Google map
公式HPhttps://www.facebook.com/nijokoya

次にご紹介するのは、世界遺産二条城の真正面にある「二条小屋」。

地下鉄二条城前駅から徒歩2分、JR山陰本線・嵯峨野線二条駅から徒歩10分ほどのところにあり、近隣にお住まいの方にとっては帰宅途中に訪れやすい夜カフェです。

外観は壁が塗ってあるのがむき出し、古びた木材やトタンの前には青々とした植物が植えられており、「ザ・小屋」と言いたくなるような見た目なのが特徴。

ぼんやりしていると見落としてしまうため、屋根の上にある「COFFEE」の看板を探しながら訪れてみてください。車1台分ほどの広さの駐車場の奥まった場所に建っていて、カフェまでの道中は探検みたいで楽しいですよ!

店内はうす暗く、コポコポとお湯が沸く音や、コーヒーの香ばしい香りでリラックスできます。

メインメニューはコーヒーで、マスターが1杯1杯丁寧に手作業で淹れてくれる本格派。

味の濃さの順番に並べてメニューに書いてあるため、コーヒーに詳しくなくても自分好みのものを注文できますよ。

コーヒーが入っているカップも注目ポイントで、中世ヨーロッパ風のおしゃれなものや、北欧雑貨のようなかわいらしいものがあります。

フードメニューはコーヒーとの相性がよいホットサンドや手作りのケーキなど。

静かな空間の中でマスターがコーヒーを淹れる音を聴きながら、日常から離れた雰囲気を堪能できる夜カフェです。

Caocafe Ishikawa深夜3時まで営業しているトンネル型のカフェ

店舗名Caocafe ishikawa
営業時間平日18:00~3:00
※ラストオーダー1:00

土日祝 11:30~3:00
※ラストオーダー1:00
定休日不定休
住所〒604-8241
京都府京都市中京区三条通新町西入ル釜座町31
アクセス京都市営地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅より徒歩7分
Google map
公式HPhttp://www.okazuya-ishikawa.com/caocafe/index.html

「Caocafe ishikawa」も京都市内でおすすめの夜カフェです。

深夜3時まで営業しており、特に平日はディナー以降の時間帯を専門に営業しています。

地下鉄烏丸線と東西線の乗換駅である烏丸御池駅の近くにありますし、日中に三条・四条で遊んだあと、家に帰る前に気軽に立ち寄れますよ!

トンネル型の、タテに長い店内が特徴。
手前にはカウンター席、奥には2~4人掛けのテーブル席が用意されており、美術館の喫茶コーナーのような雰囲気で、静かにひと休みできそうです。

カウンター席の正面にはアルコール類のボトルがずらりと並んでいます。

お酒好きの方は、店員さんがドリンクを用意している様子を眺めるだけで楽めるかも!?

フードメニューも豊富で、シフォンケーキが見えなくなるくらい生クリームをたっぷりとかけた「キャラメルシフォンケーキ」や自家製パンをじっくり焼いたフレンチトースト、梅酒ゼリーを使った「大人のフルーツパフェ」などがあります。

ほかにもカレーライス・ピザ・サラダ・アヒージョといったディナーメニューもあり、夕食を兼ねて訪れる方もいるそうです。

フリードリンク付きのコースや、パーティーを盛り上げられるホールケーキも堪能できるため、友達や家族と一緒に訪れるのもおすすめですよ!

Nable Cafe Kyoto|地下鉄四条駅から徒歩1分!仕事帰りに立ち寄りたい

店舗名Nable Cafe Kyoto
営業時間10:00〜22:00
※ラストオーダー21:30
定休日月曜日
住所〒600-8099
京都府京都市下京区上柳町325番地 1F
アクセス京都市営地下鉄烏丸線 四条駅より徒歩2分
Google map
公式HPhttps://nable.cafe/

続いては、市営地下鉄の四条駅から歩いて2分ほどのところにある「Nable Cafe Kyoto」をご紹介します。

四条駅周辺にはたくさんのオフィスやショップが建ち並んでいますし、近くでお仕事をされている方は退勤後に訪れるのがおすすめです!

外観は真っ黒な木材を使った町家風。木と木の隙間からはまっしろな壁がのぞき、モダンな雰囲気が漂っています。

内装は壁に沿ってカウンター席やソファ席を置いて、お店の中央は広く空いています。

カウンター席にはコンセントが1席ずつ設置されており、スマホを充電しながらつい長居してしまいそうです。

Nable Cafe Kyotoのこだわりポイントは、使用しているコーヒー豆。
奈良で創業したスペシャリティコーヒー専門店「ロクメイコーヒー」の自家焙煎豆で、コクのある味わいが魅力です。

口コミではレモネードも人気があります。金木犀の風味がさわやかで、夏にかけて暑くなる時期は特におすすめです!

また、ワッフルのふわふわとした食感と、クロワッサンのサクッと感をかけ合わせた「クロッフル」も要チェック。

定番のバニラアイス×メープルシロップだけでなく、甘酸っぱいラズベリーや京都らしい抹茶など、さまざまなフレーバーが用意されています。

magグルテンフリーのスイーツが魅力の隠れ家的コーヒーカフェ

店舗名mag
営業時間11:00〜19:00
※ラストオーダー18:30
定休日火曜日、水曜日
住所〒604-8016
京都府京都市中京区下樵木町191-3
アクセス京阪祇園四条駅より徒歩6分
Google map
公式HPhttps://www.instagram.com/mag.coffee.cake/?hl=ja

最後にご紹介するのが、京阪祇園四条駅と京阪三条駅のほぼ中間に位置する「mag」。

京都の古い町並みが建ち並ぶ、先斗町と木屋町をつなぐ細い路地にひっそりとたたずんでいます。

お店の目印は、薄いピンク色の壁と、木と竹で作ったような出入口です。

目線と同じくらいの高さに表札も出ているので、見落とさないようにしてくださいね。

中はログハウスのような雰囲気で、テーブル・イス・戸棚・階段まですべて木目調。

照明の色も柔らかく、和やかな空気が漂っています。1階はカウンターとテーブル席、2階はテーブル席が中心です。

魅力はグルテンフリーのお菓子です。手作りならではの素朴な味わいで、ケーキ2切れくらいならぺろりと食べてしまいそう!

メニューはオレンジのケーキやブルーベリーのマフィンなどがあります。

ほかにもクロワッサンド・ハニートースト・パフェなども食べられますが、すべてグルテンフリーです。
小麦粉の代わりに米粉やオートミールを使用しており、普通の洋菓子よりも食感がしっとりしています。

ドリンクメニューはコーヒーが中心で、京都らしい焼き物のカップを使っています。
スイーツとドリンクがそろったら、スマホのカメラで記念撮影をするのがおすすめ。
非日常感がある、和モダンな写真が撮れますよ!

京都の夜カフェで1日を締めくくろう

以上、京都市内にある夜カフェを5つご紹介しました。

ひっそりとした雰囲気で静かに過ごせるカフェもあれば、明るい空間のなかで楽しく一日の思い出を振り返れるカフェ、フードメニューが豊富でディナーも兼ねられるカフェなど様々です。

次のお休みや普段よりも早く退勤できた日は、自分へのご褒美に夜カフェを訪れてみてくださいね!

メルボルンスタイルでモーニングも夜カフェも楽しめるCommon Well|京都四条 リノベーションコーヒースタンドのSCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO|河原町丸太町