【京都清水五条】川間食堂の緑茶ハーブティーで癒してもらいましょう

京都の清水五条駅にある川間食堂をご存じでしょうか。
店名にあるように鴨川と高瀬川の間に店舗を構え、鴨川が一望できるロケーションのいいカフェです。

今回は、川間食堂で珍しい緑茶ハーブティーを飲んできました。

緑茶の中に香る花の香りにほっと一息つけますよ。

川間食堂の基本情報

写真引用:https://kawama-cafe.owst.jp/gallery

店名川間食堂(カワマショクドウ)
営業時間8:00~18:00(公式SNSより)
定休日木曜日
電話番号075-344-0917
予約
テイクアウト
住所〒600-8111
京都府京都市下京区都市町 141-2
アクセスGoogleMap
公式サイトhttps://kawama-cafe.owst.jp/
公式SNSInstagram

Twitter

川間食堂はどこにある?

京都の京阪電鉄清水五条駅より徒歩5分の場所にある川間食堂は、京都の観光スポットである鴨川と高瀬川の間に店舗を構えています。

レトロな街並みにスタイリッシュな外観

川間食堂の店内

川間食堂は、ゆったり座れるソファー席、店奥は鴨側が一望できる1人がけテーブルがあります。

ブルーやグレー、ホワイトを基調とした店内は、シンプル。
ゆっくりと休みたい方にはおすすめの場所ではないでしょうか。

川間食堂ではWi-Fiが利用できるので京都観光に訪れるだけでなく、パソコンを使ったノマドワークにもおすすめです。
落ち着いた空間で仕事がはかどること間違いなし!

川間食堂の壁には、きれいな東山が!

川間食堂の食事

川間食堂では、個性的なライスバーガーやサンドイッチが食べられます。

ライスバーガーの種類

  • キンパ風
  • 卵焼き&ネギ味噌
  • 京風きつね
  • 季節限定ライスバーガー(現在は湯葉が入った京ゆばーがー)
サンドイッチの種類
  • チキンマスタード
  • チリコンカン
  • 季節のベジタブル
  • 季節限定サンド(現在はビーフストロガノフサンド)

季節ごとに限定の味が楽しめるものもあるので何度でも訪れたくなってしまうのではないでしょうか。

テイクアウトも可能なので、温かい日は鴨川沿いに腰を掛けて食べるのもおすすめですよ!

4種類の緑茶ハーブティー

川間食堂では、少し珍しい緑茶ハーブティーを飲むことができます。

緑茶ハーブティーは全部で4種類。

  • ミント
  • ローズ
  • ジンジャー
  • カモミール

「緑茶とハーブの組み合わせが気になる」と思い、リラックス効果のあるカモミールをセレクトしました。

緑茶カモミールティーのお味は?

かわいらしいロゴの入ったカップで提供される緑茶カモミールティー。
カップからはすでにカモミールの優しい香りが感じられました。

一口いただくと緑茶のほのかな甘みと渋みとカモミールの優しい花の香りが以外にもマッチ!
とても美味しくいただけました。

アツアツだったので、鴨川の流れを見ながらほっと一息つくことに。
この時店内には誰もいなかったので、とても贅沢な時間を過ごせました。

ティーバッグでタイプだったので少し気になりましたが、味は文句なしです!

お土産にかわいいクッキー缶を購入

川間食堂では、お土産用のクッキーの詰め合わせも販売されています。

今回は家族のお土産にクッキー缶大を購入しました。

アルミ缶を開けると、隙間なく詰められたさまざまな形をした9種類のクッキー。
その中でも、特に美味しかったものをご紹介!

イチゴの香りがふわっと口の中に広がる軽い食感のメレンゲクッキー

抹茶のにがみと香りがたまらない抹茶クッキー

紅茶葉の風味、甘みと塩味のバランスが絶妙な紅茶のショートブレッド

サクッとした生地とシナモンの甘さとにがみが独特なシナモンクッキー

賞味期限は購入日からおおよそ10日なので、手土産にもおすすめですよ。

シンプルな包装のかわいらしいクッキー缶

まとめ

今回は、京都清水五条の鴨川と高瀬川の間に挟まれたカフェ、川間食堂をご紹介しました。
落ち着く色の店内奥には、京都の観光名所鴨川が一望できます。

川間食堂は観光中に立ち寄るだけでなく、ノマドワーカーにもおすすめしたいカフェです。

朝8時からオープンしているので、個性的なライスバーガーやサンドイッチでモーニングを楽しんではいかがでしょうか?

川間食堂で提供される珍しい緑茶ハーブティーは、日々の疲れを癒やしてくれます。
手作りクッキーも販売されているので、お土産にもピッタリ!

京都清水五条を訪れた際には、ぜひ足を運んでくださいね。

京都の絶品ランチ!清水五条で食べられるレバノン料理 汽:[ki]