京都の絶品ランチ!清水五条で食べられるレバノン料理 汽:[ki]

京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分エリアにある、レストラン「汽:[ki]」。
こちらでは、レバノン料理がモーニングやランチでいただけます。

  • 京都まで来たのだから、おしゃれなランチがしたい
  • レバノン料理?食べたことない…とても気になる!

という方のために今回は、京都の絶品ランチ!清水五条で食べられるレバノン料理 汽:[ki]をご紹介します。

ことさん
ことさん

清水寺から、五条通りを鴨川の方に散歩がてら歩いて向かうのもいいかもしれないです!

汽:[ki]の基本情報

京都の清水五条にある「汽:[ki](き)」ではミシュランに選ばれるなど、フランス料理で腕を磨いたシェフが料理を手掛けているのだとか。

野菜はすべてシェフ自ら育てたオーガニックなもの。

汽:[ki]は体と心に美味しい食事が提供されています。

写真引用:https://gojyorakuen.com/shop/
店名汽:[ki]
営業時間・モーニング 8:00~10:00(LO9:45)
・ランチ 11:00~15:00(LO14:45)
・お持ち帰り 9:00~15:00
定休日        水曜日
電話番号075-585-4224
予約不可
テイクアウトあり
住所〒600-8111 京都府京都市下京区都市町149
アクセスGoogleMap
公式サイトhttps://gojyorakuen.com/shop/
公式SNSInstagram

五条大橋を越えて高瀬川沿いにある 汽:[ki]

京都は京阪電鉄清水五条駅を下車し、1番出口から地上に上がると目の前には鴨川にかかる五条大橋。

五条大橋を越え、高瀬川沿いを歩いていくとレストラン 汽:[ki]に到着します。

旧五条楽園と呼ばれるエリアにあるお店は、風情のある景色に溶け込んでいました。

お店の前には、料理で使う薪が積み上げられています。

料金は先払い制

店内に入るとスタッフさんが、

「先にメニューをお決めください」

と声をかけてもらいました。

汽:[ki]では、料金は先払い制。
メニューの載ったタブレットを見せてもらい、ドリンクと料理をカウンターで注文。
その後、お会計を食事前に支払います。

今回頼んだのは、

  • パイナップルと新生姜とカルダモンのコーディアル(※1)のソーダ割り 600円
  • チキンとファラフェル(※2)ミックスプレート 2,500円

チキンとファラフェルミックスプレートは汽:[ki]の人気メニューなのだとか。

※1ハーブやフルーツを漬け込んだ極めて甘い(たいていは完全に人工的な)濃縮されたノンアルコール飲料を指し、水でうすめて味わう。コーディアルは胃の不調に効果があるともいわれる。スカッシュ(英語版)も時にはコーディアルと呼ばれる。
出典:コーディアル/Wikipedia

※2ファラフェルもしくはファラーフェル(アラビア語: فلافل (ArFalafel.ogg falaafil[ヘルプ/ファイル])、英語: Falafel)は、潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げた中東の料理。西洋料理のクロケットやそれを模して作られた日本料理のコロッケなどに似た調理法を持つ。
出典:ファラフェル/Wikipedia

大きなテーブル1卓だけの不思議な空間

注文と会計を終えて店内に入ると、太陽の優しい光が差し込むイートスペースに向かいます。
すると、普通のレストランでは見かけない光景が広がります。

店の奥にあるのは石造りの大きなテーブルが1卓だけ。

大きなテーブルの周りには10脚ほどの椅子が並んでいます。

仕切のなりテーブルをお客さん同士が囲むスタイルです。
1つのテーブルを囲んで皆で食事をする不思議な空間は、温かく優しい時間が流れているように感じました。

テーブルに飾られた植物たち…センスのあるテーブルコーデに胸がときめきます!

石造りのテーブルの側面にInstagramのQRコードを発見。

色とりどりの野菜が美しいレバノン料理

着席し料理を待つことおよそ5分で、注文していたドリンクと料理が運ばれてきます。
テーブルの上に置かれた料理は、色とりどりの野菜がキラキラ輝いていました。

対照的に真っ黒なピタパンは、調理で出た野菜を灰にして生地に練りこみ焼いたものだそうです。

全ての料理が揃ったら、スタッフさんから料理や食べ方の説明があります。

「ひよこ豆のフムスと有機野菜のアリオリソースを最初に入れて、好きな具材をピタパンにはさんでお召し上がりください」

ぎっしり具材をピタパンに入れていざ実食!

絶品すぎる 汽:[ki]のレバノン料理

一口食べると、表面が香ばしくもちっとした食感のピタパンとガーリックの効いたひよこ豆のフムスが絶妙にマッチ!パクチーをはさんで食べると、風味が変化。

チキンはタンドリーチキンのようにスパイシーでやみつきになる味です。
特に美味しかったのがファラフェル。豆の甘みと香ばしさがたまりません。

一緒に頼んだコーディアルが口の中をさっぱりリセット。
また、ピタパンをおかわりすると、焼きたてアツアツで運んでもらえます。

絶品すぎる 汽:[ki]のレバノン料理に終始顔が緩んでしまいました。大満足のランチが味わえますよ。

まとめ

京都の絶品ランチ!清水五条で食べられるレバノン料理 汽:[ki]をご紹介しました。

古民家を改装したレストランは、スタッフや来店客が近く感じられる温かい場所です。

スパイスが効いたレバノン料理は、一口食べると思わず顔が緩みます!

京都でおしゃれランチを楽しみたい方は、行ってみる価値のあるお店ですよ。

東山エリアでランチ!おいしいパスタが食べられるお店5選! 京都市役所前でおすすめのランチ6選!|ミシュランガイドに掲載された名店もご紹介