インスタグラムで大人気の京セラ美術館にあるカフェ「enfuse」に訪れ、おすすめのメニューや魅力を紹介

今回ご紹介するのは、京都京セラ美術館の中にあるアートと共に楽しむことができる「enfuse」。

京セラ美術館とは、近現代の京都の美術を中心とした日本画、洋画、彫刻、工芸、版画などが展示されており、館内もお洒落でインスタ映えすると人気スポットです。

enfuseの基本情報

住所京都市左京区岡崎円勝寺町124
営業時間10:30〜18:00
定休日月曜日
アクセス地下鉄東山駅から徒歩10分
Google map
公式https://enfuse.jp

公式インスタグラム

インスタ映えすると人気のメニューは??

多数のメニューの中から人気であるレアチーズケーキ(750)とカフェラテを頼みました。

何と言ってもこのレアチーズケーキが美味しいこと!!そこまで甘くはなくしかし濃厚でブルーベリーソースの甘さととてもマッチしていました。

他にもたくさんのメニューがあり、是非訪れていただきたいおすすめカフェです。

そして、こちらのenfuseでは、ピクニックプランもあるようで予約をすると美術館敷地内、岡崎エリアでお弁当やドリンクをお持ち出すことができるそうです。

メニューの中には、京の素材を使った番菜プレートや地元のベーカリーで焼かれたパンを使ったサンドウィッチなどがあるそうです。

京セラ美術館カフェ「enfuse」への行き方 アクセス情報

京セラ美術館の行き方は、京都東山駅から519m、地下鉄東山駅からは徒歩10分。
平安神宮に向かって歩いていけば、京セラ美術館に到着します。
道中、平安神宮の大鳥居もあり、そばにはロームシアターや蔦屋書店もあります。

京都駅からバスで岡崎公園美術館前で下車してもすぐに目の前に美術館が見えてきます。

バスだと歩かずに済むのでおすすめです。

まとめ|京セラ美術館のお洒落カフェenfuseで癒されよう

京セラ美術館は無料で館内に入ることができ、アートを楽しみながらインスタ映えもできるとてもゆったりとできる美術館です。

是非、京セラ美術館に訪れた際には、「enfuse」にも訪れてみてください。