【長浜】TABLE SIX|五感すべてを使って楽しめるスイーツコース専門店

滋賀県長浜市にある「TABLE SIX」は、観光スポットとして有名な黒壁スクエアの近くにあるお店。

スイーツのみで構成されたコースメニューを、厳選された6つのカウンター席に座って食べる仕様になっています。

完全予約制+限られた席で食べるスイーツは特別感があり、他のカフェとはひと味違った魅力を感じることができました。

「TABLE SIX」の基本情報

店名TABLE SIX Patisserie
住所/アクセス滋賀県長浜市元浜町8-25
Google map
電話番号0749‐64‐3322(平日9:00~18:00の受付)
営業時間11:00/13:00/15:00(イートイン)
11:30~17:00(テイクアウト)
定休日火・水・木曜日
テイクアウト
予約完全予約制(イートイン)
予約フォーム:https://tablesix.jp/order.html
駐車場有提携駐車場:御旅所(住所/滋賀県長浜市南呉服町10)
公式サイトhttps://tablesix.jp/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/tablesix_patisserie/

贅沢な6席のイスが並ぶ、シックで洗練された店内

店内のつくりはいたってシンプル。入ってすぐにあるテイクアウトができるお会計口と、目の前でスイーツの完成を見届けられるカウンタータイプの6つの席が並べられていました。

「TABLE SIX」では“五感で味わう感動体験”ができるように、空間演出にも力を入れています。

2021年の11月にオープンしたばかりとのことなので綺麗さはもちろんありましたが、それ以上に高級感のあるシックで洗練された雰囲気に心が踊りました。

各席とカウンターが照らされるように設置されたスポットライトも、舞台に立つ主人公になったかのような気持ちにさせてくれます。

ダイナミックに飾られた生花も、目を惹く空間演出の1つなのでぜひ注目してみてください。

花屋さんが直接持ってきて飾ってくれるそうで、細かなセンスの配慮にもプロ意識が感じられました。

背後で流れるジャズの音楽も控えめで心地よく、通常のカフェとはひと味違った空間を楽しむことができるでしょう。

パティシエが目の前で仕上げを行う贅沢スイーツコース

今回お願いしたのは1日3枠限定の「デセールコース(税込3,000円)」。

公式サイトにある予約フォームより11時・13時・15時の部を選べるようになっています。

当日はコースを頼んだ人全員がそろってからのスタートになるため、5分前に行くなどして早めに席に着いておくのがおすすめです。

また、コースにはワンドリンクが付いてくるので、スタート前に注文しましょう。

煎茶・ほうじ茶・近江和紅茶・珈琲・ソフトドリンクから選べます。

スイーツコースの内容は以下の通りです。
(※月によって一部内容は異なります。2022年6月現在)

希少価値の高いウェルカムドリンクと香ばしい「バターサンド」

まず初めに出てきたのは、ウェルカムドリンクとバターサンド。

「てん茶」と呼ばれる希少価値の高い宇治のお茶が出てきました。

いい意味でとても渋みと甘みのあるお茶となっており、バターサンドを食べる前は渋みが強め。

食べた後に一口飲むと甘みが強まったように感じられるのが特徴的です。

上にフリーズドライが乗せられたバターサンドの「ストロベリー」は、中はしっとり外はサクサクの香ばしくて甘酸っぱいスイーツ。

まん中にはお店のモチーフである「6」が入っています。

バターサンドは店頭でテイクアウトもできるようになっており、気に入ればその場で持ち帰りを頼むことも可能です。

月ごとに変わるメインデセール「フォレノワール」

次に、メインデセールとなる「フォレノワール」が登場。

今月はコース注文時に「フォレノワール」か「ブルーベリーのクレープシュゼット」が選べました。

“デセール”はフランス語でデザート、“フォレノワール”はチェリーを使ったチョコレートケーキを指します。

みずみずしいダークチェリーが濃厚なチョコレートの存在をより際立たせてくれるようになっていて、とても美味しかったです。

後ろに添えられているバニラアイスもしっとりと食べやすく、ケーキとの相性が抜群でした。

アロマのシャボン玉を割って食べる「グラスパフェ」

地元・長浜で有名な黒壁ガラスをイメージした果肉入りゼリーに、グレープフルーツのシャーベットと泡立てたライチのゼリーが入ったスイーツ。

さっぱりとしていて軽く食べられるので、甘いチョコレートケーキを食べた後にぴったりでした。

最後の仕上げにはグラスの上にフレイバーブラスターと呼ばれる、アロマを閉じ込めたシャボン玉をのせてもらえます。

幻想的な泡を割ると中からはベリーの香りがふわりと漂い出し、煙幕のようにゼリーを包み込みました。

香りは都度変わるとのことで、ベリーの他にローズマリーやシトラスを使うこともあるそうです。

最後はライムが香る「コンフィズリー」をアフターティーと共に

スイーツコースの締めを飾るのは「TABLE SIX」で人気のチーズテリーヌ。

濃厚で口当たりのよい北海道産のチーズのみを使ったスイーツで、仕上げとして上にはライムの皮が振りかけられます。

燻製したような香りが楽しめるアフターティーの「煎り番茶」と一緒にいただきました。

こちらも「バターサンド」と同様にテイクアウトができるようになっているので、気に入った際はぜひ帰りにチェックしてみてください。

ギフトボックスでの販売も行われているので、お土産としても最適ですよ。

まとめ

滋賀県長浜市にある「TABLE SIX」は、スイーツのみで構成されたコースメニューをじっくりと楽しめる珍しいお店。

いつも行くカフェとは少し違った雰囲気を味わいたい方にぴったりな印象がありました。

「五感で楽しむ感動体験」を、ぜひ長浜に訪れた際は味わってみてください。