京都でおすすめの韓国料理のランチ9選

こんにちは。こ/こと編集部です!

この記事では、京都でおすすめの韓国料理ランチ、選び抜かれた9店をご紹介します。

京都で人気の韓国料理ランチ3選

京都の韓国料理は、洗練された本格派が多いことで有名。

そんな中でも人気のあるお店は、ランチも充実しています。

こだわりを持ったオーナーたちによる渾身のランチ。

地元の人にも人気の韓国ランチをご紹介します。

  • ピニョ食堂 
  • ははは
  • ソガシッタン

ピニョ食堂|スープが主役のランチで心身ともにほっこり

三条駅から歩いて5分。仁王門通りと川端通りの角に位置する「ピニョ食堂」は、スープを専門とする韓国料理店です。

むき出しの壁やトタンの屋根は、オーナーのお人柄を映して飾り気のない雰囲気を醸し出しています。

宮廷料理を学び続けるオーナーが提供するスープは、あらゆる過程に手抜きがありません。

スープを中心に、おかず数品とご飯がつくランチは、観光で心地よく披露した心身には癒し。

夏は冷麺もあり、京都の猛暑を乗り切る美味しさで人気です。

店名ピニョ食堂
住所/アクセス〒606-8385
京都府京都市左京区孫橋街18−3
Google Maps
営業時間11:30〜14:30( LO14:00 )
17:30〜22:00( LO21:00 )
定休日木曜、第3水曜
公式サイト
公式Instagramhttps://www.instagram.com/pinyoshokudou/

ははは|済州島の郷土料理で韓国料理の多様性を実感!

京都河原町駅から歩いて5分のところに、ピニョ食堂のオーナーがオープンした「ははは」があります。

タイルと木目のコラボが美しい店内。

こだわりのスープがウリのお店で、家庭的な味が特徴です。

はははのメニューには、済州島の料理がたくさんあります。

韓国料理の定番はほとんどメニューになく、海藻を使ったモンクッというスープや、具だくさんのコサリユッケジャンがお店の主役。

今では必ずガイドブックに掲載される名店に成長したははは。

ランチ向きの定食メニューは4種あり、いずれもスープが中心です。

ピニョ食堂とは違う美味しさで、訪れる人の心をつかんでいます。

店名ははは
住所/アクセス〒600-8033
京都府京都市下京区恵美須之街516−1
Google Maps
営業時間11:30〜22:00
定休日木曜、第3水曜
公式サイト
公式Instagramhttps://www.instagram.com/hahaha.teramachi_takatsuji/

ソガシッタン|栄養と愛情が凝縮したオモニの味

祇園四条駅から5分ほど歩くと見えてくる「ソガシッタン」の看板。

どこか昭和を思わせる外観もインテリアが、訪れる人を寛がせてくれるノスタルジーが漂っています。

観光の疲れをいやすのにもってこいのメニューは、スープを中心にした定食。もちろん、チヂミやチゲの定食もあります。

おすすめは近江牛を使ったテールスープのランチ。

いずれも1,000円台で、ランチとしてはお手頃なお値段も嬉しいところです。

夜は26:30まで営業している同店、韓国料理の夜食もおすすめです。

店名ソガシッタン
住所/アクセス〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側347−9
Google Maps
営業時間11:30〜14:30
18:00〜26:30
※日曜、祝日はランチのみ
定休日月曜
公式サイトhttp://sogasikdang.net/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/sogasikdang.kyoto/

インスタ映えする韓国ランチ4選

どこを切り取っても絵になる京都。

韓国料理店でいただくランチもぜひ、インスタにアップしたいものです。

インスタ映えする韓国ランチを知りたい方におすすめの4店舗をご紹介します。

  • Rico cafe
  • MUL
  • 祇園かんかんでり麗
  • 素夢子古茶家

 

Rico cafe|韓国料理をカフェ風の洗練でいただく

美人オーナーが切り盛りする「Rico cafe」。

京都三条会商店街から少しばかり外れた長屋の一角に、可愛らしいお店があります。

薬食同源の韓国料理を、カフェ風にアレンジして提供される定食は女性に大人気。

韓国の発酵食品をたくさん使ったランチは、京都の食材も取り入れたヘルシーなもの。

可愛らしく盛り付けられた定食は、何枚も写真におさめたくなります。

キンパ中心のベジメニューが日替わりランチとして登場することも。

おやつやデザートにもってこいの韓菓セットは添加物ゼロ。

健康志向の女性には嬉しいことばかりのお店です。

店名Rico cafe
住所/アクセス〒604-8412
京都府京都市中京区西ノ京南聖町17-17
Google Maps
営業時間11:00〜14:00(L.O.13:00) 
14:00〜17:00(L.O.16:00)
定休日日曜、月曜(火曜はカフェのみ)
公式サイトhttps://coubic.com/ricocafe_kyoto#pageContent
公式Instagramhttps://instagram.com/rico_cafe_kyoto/

MUL|週末のランチはナチュラルな空間でキンパを

女性オーナーのナチュラルなセンスが美しい「MUL」は、食器にまで心遣いを感じる洗練さがあります。

MULの料理は、刺激の少ない優しい味わいが特徴。

特に週末限定のキンパプレートは、見た目は美しく、量は控えめ。女性たちからの絶大な支持を得ています。

京都らしい品のよさに、次の週末も訪れたくなります

有機野菜を使って作る料理は、素材の味が生きる自然派志向。

お料理だけではなく、お店のインテリアもインスタに残して、素敵な京都の思い出にしてみてください。

店名MUL
住所/アクセス〒604-8057
京都府京都市中京区梅屋町475−1
Google Maps
営業時間月曜〜金曜 5:00~22:00
土曜、日曜 11:30~14:00/17:00~22:00
定休日水曜(不定休有)
公式サイト
公式Instagramhttps://instagram.com/mul_kyoto/

祇園かんかんでり麗|小さな器がキュート!京食材の韓国料理

祇園の街並みにとけこむ「祇園かんかんでり麗」。

情緒あふれる玄関から京都らしい趣の内装まで、すべてがインスタ映えします。

京都の食材を使った韓国料理がメインの同店。

SNS映え抜群のお店として話題になっているのが、おちょこ丼のランチです。

8種の料理が小さなお皿に盛られたメニューは、目にもご馳走です。

また韓国の宮廷料理がテーマになっている九節板ランチコースは、器も宮廷風。

韓国菓子でシメれば、京都にいながら韓国の貴族になった気分になれます。

店名祇園かんかんでり麗
住所/アクセス〒605-0083
京都府京都市東山区新橋通大和大路東入ル橋本町2−391
二古都ビル 1~2F
Google Maps
営業時間11:30〜15:00 (L.O.14:30)、17:00〜24:00 (L.O.23:00)
定休日年末年始
公式サイトhttps://kdns401.gorp.jp/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/kandeli.rei/

素夢子古茶家|風情ある大原の空気のなかでビビンバを味わう

京都の洛北、大原のあたりは由緒あるお寺が多いエリア。

京都の中心街とは違う、緑の多い風景が広がります。

烏丸三条でカフェを営んでいたオーナーが、自然を求めてオープンした「素夢子古茶家」。

豊かな自然を感じながら薬膳料理をいただけるのが、このお店の特徴です。

無農薬野菜にこだわる同店、ビビンバにも自家製の野菜がたっぷり。

地元産のお米との相性がよく、開放的なテラス席でいただくことができます。

大原の食と空気で彩られた韓国ランチは、京都ならではの味として楽しめます。

店名素夢子古茶家
住所/アクセス〒601-1242
京都府京都市左京区大原来迎院町118
Google Maps
営業時間11:00〜16:00 (L.O.14:00)
定休日月曜、火曜
公式サイト
公式Instagramhttps://instagram.com/somushi_ohara

編集部おすすめの韓国ランチ2選

老舗からオープンしたばかりのお店まで、、京都にはたくさんの韓国料理店があります。

その中から、編集部おすすめの韓国ランチをご紹介します。

  • 韓国バルジュニア
  • 李南河

韓国バル ジュニア|西洋居酒屋風の韓国料理はお値段が良心的

京都の玄関口、京都駅から徒歩4分のところにある「韓国バル ジュニア」。

和韓折衷の料理店「寅のや」の息子さんがオープンしたバル ジュニアは、ポップなピンクの看板が目印。

店内はカジュアル感で満ちています。

骨付きカルビやスンドゥブなどの単品は、ほとんどが1,000円以下。

ランチメニューになっても、2,000円も出せばおつりがくるお値段です。

旨みやコクが利いたお料理はどれを食べても美味しく、テイクアウトする常連さんの姿もよく見かけます。

駅の近くで美味しい韓国ランチが食べたいときは、ぜひ訪れたいお店です。

店名韓国バルジュニア
住所/アクセス〒600-8210
京都府京都市下京区桜木町98
烏丸七条ビル 1F
Google Maps
営業時間11:30〜14:00、18:00〜23:00 (L.O.22:30)
定休日月曜
公式サイト
公式Instagramhttps://www.instagram.com/jr.karasuma/

李南河|先斗街の路地裏で高レベルの韓国料理を食べる

韓国料理通のあいだでもハズレがないと評判の李南河。

先斗町の路地裏にひっそりとたたずむ風情に、格式さえ感じます。

海鮮や牛肉などの食材は、日本各地から選ばれた逸品を使用しています。

辛味よりも旨みを重視したお料理の数々に、感動する人続出です。

特におすすめは季節のポッサムキムチ。

食材を包んで漬け込んだポッサムキムチは、宮廷で愛された料理と伝えられています。

李南河の高級感の中で味わえば、感激もひとしお。

フルーツの甘みや本物の香辛料の風味を生かしたお料理を、ぜひランチでお楽しみください。

店名李南河 
住所/アクセス〒604-8015
京都府京都市中京区鍋屋町232
Google Maps
営業時間12:00〜15:00 (L.O.14:30)
17:00〜23:00 (L.O.22:00)
定休日不定休
公式サイトhttp://liga-food.com/linamha_p/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/linamha_kyoto_official/

まとめ

京都の街に点在する、美味しい韓国料理店。

日本の食材を使った贅沢なお店から、素朴なオモニの味まで、迷ってしまうほどたくさんのお店があります。

ランチでエネルギーを補給すれば、午後の散策はさらに楽しいものに。

次回の京都旅行は、ぜひ韓国ランチをお楽しみください。