【大津】cafe koan|自家製のふわふわかすてらを味わいながら琵琶湖を一望できる贅沢カフェ

滋賀県大津市にある「cafe koan」は、ふわふわの自家製かすてらが美味しいお店。

店主の遊び心あふれるおしゃれな店内は、青々と輝く田んぼや琵琶湖が一望できる贅沢な立地になっていました。

日の出と共にフレンチトーストやコーヒーを楽しめる週末限定の『sunrise cafe』も人気とのこと。

ドライブやツーリングにもぴったりなので、湖西に訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

「cafe koan」の基本情報

店名cafe koan
住所/アクセス滋賀県大津市木戸1224-2
Google map
電話番号070-8471-5644
営業時間9:00~17:00
(※天気予報が晴れの日の週末は日の出より営業)
定休日不定休
(Instagramをチェック)
予約不可
(※『sunrise cafe』のみオープン直後のみ予約可能。ただし前日17時までの予約に限る)
テイクアウト
駐車場あり
(車3台/バイク4台/サイクルスタンドあり)
公式サイトhttp://koan.wise-in.net/
公式Instagramhttps://www.instagram.com/shiga_koan/?hl=ja

広大な琵琶湖と空を贅沢に楽しめる店内

「cafe koan」は目の前に琵琶湖、後ろにはびわ湖バレイのある比良の山がそびえる贅沢な立地に位置しています。

店内の壁面には大きな窓がはめ込まれており、琵琶湖側を一望できるようになっているのもポイント。

湖西を走る電車や青々とした田んぼや空も、一緒に眺めることができました。

天気がいい日はもちろん絶景ですが、雨の日や雪の日なんかも風情があって天候や四季折々の景色を楽しめるのではないでしょうか。

現に、訪れた日は雨でしたがお店の雰囲気がとても良いので、しっとりとした気持ちでカフェを満喫できました。

海上輸送のコンテナを利用したシンプルで小さな店内ですが、 居心地が良くのんびりと過ごせる印象があり、窮屈さはありません。

木の雑貨や観葉植物も店内の雰囲気に遊び心をプラス。

暖色系のライトや温もりのあるウッド調のテーブルなど、それぞれのインテリアからも店主のセンスの良さを感じました。

また、店主オリジナルのハンドメイドアイテムにも、ぜひご注目ください。

木でできた小さな手作りロボたちは店内のいたるところにちょこんと置かれており、購入も可能とのこと。

思わず連れて帰りたくなる可愛さがありました。

愛犬・愛猫と一緒に楽しめるテラス席

外のテラス席ではペット同伴可能なので、より開放感ある空間でカフェを楽しめるようになっていました。

お店にある注意書き文章の中には「わんちゃんやねこちゃん等」と書かれているので、愛犬に限らず愛猫も一緒にテラスを利用できるのはうれしいポイントです!

ぜひ、ドライブや散歩の合間に一緒に立ち寄ってみてくださいね。

また、テラス席を選ぶ際は、一度利用する前にお店の方へ声掛けをするようにしましょう。

日の出と共にオープンする週末限定の『sunrise cafe』

「cafe koan」では、週末限定の『sunrise cafe』も大人気です。

天気予報で晴れが予想されている土日のどちらかのみ、日の出からお店をオープンさせるという一風変わった営業スタイルで、朝日を浴びて輝く琵琶湖を眺めながらフレンチトーストやコーヒーを楽しむというもの。

基本的には朝5時30分頃からのオープンとなっていますが、詳しくは「cafe Koan」のInstagramをチェックするか電話で問い合わせを行ってみてください。

また、『sunrise cafe』は8時の時点で一度クローズになり、通常営業の9時になれば再びオープンになるとのこと。

日の出を眺めながら楽しめるカフェは他では早々見かけないので、ぜひ早起きをして訪れてみてくださいね!

人気メニュー①「フレンチトースト・チーズ・ドック」

テイクアウトもできる「フレンチトースト・チーズ・ドック」は税込みで600円。

フレンチトーストと聞くと甘いものをイメージしがちかもしれませんが、こちらのフードはしっとりとやわらかく、砂糖系の甘みはないのが特徴です。

ほんのりマスタードが良いアクセントになっており、塩味がきいているチーズとソーセージとも相性が抜群でした。

また、店内ではナイフとフォークを用意してもらえるので、女性でも食べやすい印象がありましたよ!

人気メニュー②「半熟かすてらアイス・ブリュレ」

『cafe koanといえば“かすてら”』と印象付けられる、人気スイーツの「半熟かすてらアイス・ブリュレ」。

こちらもテイクアウトOKのメニューで、お値段は税込みで600円です。

店主いわく、かすてら単体のカロリーはたった110kcalほどなので、罪悪感少なく食べられるスイーツになっているとのこと。

ブリュレにする際にケーキなどのスポンジではなく、あえてかすてらを使用するという粋な計らいがうれしいポイントですね。

こちらはかすてらを冷やした状態で提供してもらえるので、暑い時期にぴったりのスイーツでした。

ほんのりとやさしい味がして、とても美味しかったです。

まとめ

滋賀県大津市にある「cafe koan」は、自家製の半熟カステラが美味しいお店。

店内から眺める琵琶湖は美しく、滋賀県民としていつも見ている景色なのに他にはない特別感が味わえました。

週末限定の『sunrise cafe』も、ぜひ早起きをして訪れてみてくださいね!